輝かしいとき

1108_p.jpg
おばあこが老人ホームのようなところにはいった。
わたしたちの結婚式でフレンチフルコースをぺろりと平らげて
皆を驚かせたのはいいけれど、それ以降ずっとおなかの調子が
わるくなっちゃって、かわいそうなのだ。

おばあこがいるのは、栄養管理などをしつつ、
ゆくゆくは家にもどれるように支援してくれるような場所。
どうなることかと思ったけど、お得意の鼻歌も出ているし、
これまたお得意の弁護士の秘書をしていた時代の話なんかも
介護士さんに披露しているみたい。

おばあこはいつからか、その弁護士先生の話をよく良く繰り返すようになった。
自分の亡き夫の名前すら思い出せないことが多いのに(あはは)
弁護士先生のフルネームはしっかり覚えている。その名もナカムラ ギンゾウ。
記憶の中の自分の夫がギンゾウと入れ替わってるときもあるほど。
おっかない人だったというけれど、独身時代のおばあこの憧れの人だったに違いない。

介護士さんによると、
おばあこのように、ある時期のことをよーく覚えているのは
そのときが人生で一番充実していて、輝いていた時期なんだって。
おばあこにとっては、オガワに嫁いだ後の人生よりも
独身時代のモガライフが一番楽しかったんでしょうね。

この間、おばあこに
「おじいちゃんよりギンゾウのほうがよかったんじゃない?」なーんて聞いてみた。
「そういう時もあったかもしれないわねぇ、でもこればっかりはご縁ですからねぇ」とかわしたおばあこ。

わたしの結婚式のことは、すっかり忘れちゃっているおばあこは
「カレシいるの? いいヒトいるんでしょう?」と嬉しそうに繰り返す。恋バナが好きなのだ。
指輪をみせて、夫がいると答えると、「あらぁ、よかったわねぇ。アイラブユーだわね」とクスクスと笑う。

わたしが年をとった時、誰のことを、そしてどの時期の話を繰り返すのだろうか、、、。
と思いながらいつもホームを後にする。

photo:トさんがおばあこにと買ってきてくれた、パーム人形。おばあこはパーム好きなのです。

0 Thoughts on “輝かしいとき

  1. karen on 11/20/2008 at 09:10 said:

    what did you do to perm!!!

  2. n on 11/20/2008 at 11:05 said:

    >karen
    haha this is an early christmas gift for gramma from t.
    she started her new life in a nursing home. will email u more 🙂

  3. pirocat on 11/21/2008 at 11:33 said:

    わかるなぁ。。。
    わたしのおおきいママ(おばあちゃま)もホームにいて、
    その昔、女社長だった彼女はそこを会社だと思ってて、
    介護の人を「事務のおねぇさん」と呼んだりしてるんだって。
    でも中年 or over の男性が近寄るとイチャつくのは・・・
    彼女の本質?!

    おばあこさん、きっとたのしんでると思います。
    はやく、お腹の具合がよくなるといいですね!

  4. kao on 11/22/2008 at 02:31 said:

    ぐっときました。
    お互い輝かしい日々が沢山これからもありますように。

  5. ペコちゃん on 11/24/2008 at 15:38 said:

    一番充実して、輝いていた・・・・
    しみじみと思います。。。

    かわいらしいおばあこさまのご回復をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation