ブログを書いていない間に、
日本と台湾ではじめての旅の本を出版しました。
日本版は「わくわく台北さんぽ」
誠文堂新光社から7月に発売になりました。

ギャラリーやショップ、癒しスポット、おいしいもの、クリエイティブな地元の人など、
伝統と新しさがまじり合っていく台北での発見をイラストと文章で紹介しています。
176ページフルイラストレーションで、
イラストマップやちょっとした台湾料理のレシピも収録しています。

取材をはじめたのは去年の夏。
本当は台湾で発売する予定で準備をしていたのですが
なかなか進まず、先に日本での発売になりました。

台湾での出版は諦めかけていたのですが
先週10/5にようやく発売されました。
いやぁ、ながい道のりでした。
イラストは一緒ですが、編集もタイトルも違っています。
台湾版は
「大家好,我是Naho:來自日本插畫家的台北發現」
「みなさん、こんにちは。私はNahoです」というちょっと恥ずかしくなっちゃう
タイトルなのですが、編集会議で決まったそうです。
こちらの本は日本人としてイラストレーターとして
台北で発見したことを綴っています。

どちらもたくさんの人にかわいがってもらえるといいなぁと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation