新れいぞうこ と パーム

IMG_6703
IMG_8401
今まで使っていた冷蔵庫が、
新居には大きすぎて入らず
叔母のところへもらわれて行きました。

泣く泣く新調した冷蔵庫の存在に
13歳になったパームは
しばらく気がつきませんでした。
さすがにもう老犬だし、
食べ物に対しての興味もなくなったのかと油断をしていたある日。

近所のスーパーへ行っている間に
とうとう冷蔵庫の存在に気がつき、
ついに扉をあけ、戻って来たときには
大根にむさぼりついて逆ギレしていました。

それからというもの、隙あらば
冷蔵庫の取っ手に手やら口をかけ
「ゔーゔーゔー」と うなってふんばっているではありませんか。
その様子はさながら重量挙げの選手のよう。
はじめてみつけた時には、唖然としました。

さすがにこれではまずいと
チャイルドロックをつけてみたのですが、
うちのお犬さま、なかなか賢く、
そして怪力のようで、あっという間に見事に破られました。
終いにはロックもかみちぎられました。

お風呂にはいったり、出かける時には
フェンス、冷蔵庫の前に椅子、椅子の上に重しとして雑誌
そして2代目のチャイルドロック
というフル装備で防御しています。

こんな感じで新しい家でもパームとの知恵競べは続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation