またやってくれた。


ここのところ、いつも以上に食欲旺盛なパームおじいさん。
我が家では「食べ物はパームの手の届くところには置かない!」というルールが定着しています。
が、時々想像もしないことが起こります。日々の知恵比べは相変わらずです。

最初の被害は、ひなまつりの前に買った、かわいらしい桃の花。
どうもにおいをクンクンかいでいるなぁ、と数日は心配していました。
においを嗅ぐだけで、興味なし!という顔ぶり。
安心しきっていた数日後、帰宅すると、
かわいい桃の花は枝だけになっていました。


桃の節句を待たずに枝だけです。かなしい。。。
床には、桃の花の残骸。
その夜はおなかを壊し、後始末がたーいへん!

すかさず、「桃の花 毒」「犬 桃の花 食べた」などとググって
みたものの、ヒットせず。
どうやら毒はないみたいでほっと胸をなで下ろした夜でした。

また別の日に、近所のスーパーまで買い出しに、
ものの10分程留守にしました。
パームはハウスで気持ちよさそうにぐーすか寝ていたので、そのままで。
買い物中なんだか嫌な予感がして、あわててもどってくると、しーんと静まり返った部屋。
ハウスにパームの姿はありません。そして足下には、つめたーい空気が。
はっと気がつけば、冷蔵庫下段の冷凍庫が開いています。

いつだったか、わたしがお風呂に入っている間に
観音開きの冷凍庫を開け方をマスターしてしまった、うちの犬。
それから時々、わたしの目をぬすんでは、冷凍庫をあさり
ごはんやらパンやらを盗み食い。

ここのところ、ちょっと出かけるときや、お風呂に入るときなどは
冷蔵庫の前に椅子を置き、扉があかないようにしていました。
犬相手にちょっとしたバリケードをつくるのですよ、我が家では。

ここ数日はおとなしくしていたので、
バリケード作りもすっかり忘れて出かけてしまったのがまずかった。
床には何かの残骸がちらばっています。

また冷凍ごはん? そういえばミートソースの冷蔵も入ってたはず!と
あわてて、何をたべてるか確認すると、、、、、、
今回の餌食は 蟹!!!高級品!
もちろん殻ごと。そしてお得意の逆ギレです。
獲物をとらえた時のテリアは、それはそれは恐ろしいです。別人。
流血(わたしが)の格闘の末、奪還すると、みごと蟹は左足が全部なくなってました。

人間だって、甲殻アレルギーがあるわけだし、しかも殻ごとだし!
今度こそ本当にまずいかもしれない、、とあわて、まずはグーグルです。
「犬 蟹 食べた」「犬 蟹 アレルギー」とか、思いつくものを。
蟹は犬が食べてはいけないものリストの”危険度低”に入ってました。
飼い主の心配をよそに、おじいさんは、元気に走り回り、ごはんも要求。
怒られて落ち込んではいるものの、元気そうなので
とりあえず様子をみることに。


朝になると、うんちから蟹が現れ、ときどき出すのに苦しそうなので(だって毛ガニだもん)、
いつもの先生のところへ。
「今度は冷凍庫をあけて、蟹を食べてしまったんです。殻ごと。」とダメ飼い主が伝えると
先生は目をまんまるにして、「そんな犬、聞いたことがない!」と、驚いておられました。
そりゃそうだ。
念のためレントゲンをとってもらうと、まだ蟹の一部がおなかにある様子。
自分でがんばって出してもらうしかない。でもまあ大丈夫でしょうとの診断。

また1つ、伝説がうまれてしまいました。
その後はおかげさまで元気にしています。やれやれ。

2 Thoughts on “またやってくれた。

  1. 器用ですね 笑。
    パームちゃん、他のワイヤーより知能が高いのかも。

  2. >きーさま
    食べ物にどん欲です。
    飼い主に似ています(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation