Monthly Archives: Mar 29, 2013

You are browsing the site archives by month.

みえない犬がやってきた夜。

sp_500
今回はairbnb.comでアパートメントをかりてみました。
ウエストビレッジの古いアパートで5階エレベーターなし。
大学卒業した後、しばし住んでいた建物から数軒先のなつかしいエリアでした。

ファッションデザイナーさんがオーナーの部屋は
窓がたくさんあって日当りも見晴らしもすばらしい。
4つの部屋のあるアパートを独り占め!という贅沢。
不思議な絵や立体作品がたくさんあって楽しかったのですが
中にはわたしの好みとは違うものも……
とくにキッチン・ダイニングには
泣いている男の子が犬を抱えている油絵があって、
夜中に何度も目が合っては、その度びっくりしてました。
何度も驚かされるので、ある日、絵をおろしてクローゼットに押し込んでみることに。

おなじ日の夜、時差ぼけで浅い眠りの中
“トントン”と肩をたたかれて目が覚めました。
それは人間の”トントン”ではなく、
パームが布団にいれてほしい時にやってくる犬パンチにそっくり。
寝ぼけていたわたしは、すっかりパームだと思い込んで
「ちょっとパーム、やめてよ」なんてつぶやいてました。

そのあと完全に目が覚めて気がついたのです。
ここはニューヨークで、わたしは今は一人暮らしで
そしてここにはパームも犬もいないことを!
急に怖くなって目を開けられないでいると
わたしを起こした「何か」はベッドの上をゆっくり歩き回り
足下に座り込むのを感じました。
動きは間違いなく犬なのだけど、みえない犬。
おそるおそる目をあけると、やっぱり何もいませんでした。
ひー。
その時になぜか壁からおろした、あの油絵を思い出したのです。
涙をながしている男の子に抱えられているあの犬を。
そしてとっさにこの見えない犬は、あの絵の中の犬だ!と強く思ったのでした。

びくびくしながら夜があけるのを待って
油絵を元の場所にもどしました。
勝手なことして、ほんとすみませんでしたっ!とあやまりながら。

こういうときは浄化のためにセージの葉を燃やすといいと
スピっ子の友達に聞いたことがあったので、
翌朝ググって見つけた近所のスピショップに駆け込み、ホワイトセージを購入。
夢中でセージを燃やしたのでした。
絵をもどしたからか、セージのせいか、
それ以降見えない犬が遊びにくることはありませんでした。
よかったー!

友達にはなしたら、もう一度絵をおろして
みえない犬がやってくるか試してみたらと言われたけど
怖くてできませんでした。犬はみえるのがいいよね。