Monthly Archives: Sep 28, 2009

You are browsing the site archives by month.

パリへ一緒に

2009_09_tky.jpg

パリグループ展の東京ドールたち。
ちょこっとずつやってます。
資料のスナップ撮影で歩き回り、絵にして、ミシンをカタカタと。
世の中、リュック率が高いですね。

hello via iphone

2009_09_iphone.jpg

この間、瑛太が表紙のananカメラ特集で
おすすめカメラを紹介させてもらいました。
日頃つかっているのはリコーのGXとiphone.

iphoneは、気軽に写真が送れてたのしい。
東京の月夜の写真を送れば、
ニューヨークから次の日の月夜の写真が送られてきたりと、
ちょっとした写真リレーになることも。
そのうちタンブラーなんかで公開しようと企んでます。

この写真はニューヨークのKから送られて来た写真。
ビーチからの生写真。
こういうの、ちょっといいでしょ?

パターンの本

200909_pd.jpg
200909_pd02.jpg

pattern departmentという
日英共同出版の本に作品をのせていただきました。
みつばちトートさんの建物パターン。
私以外はそうそうたるメンバーで、緊張しちゃいます。
本屋さんで見かけたら、手にとってみてください!

中2ガールズと33歳。

2009_09_khs.jpg
2009_09_khs02.jpg
2009_09_khs03.jpg

トさんの姪っ子ちゃんと友達が
わが母校に興味を持ってくれてるらしく、一緒に文化祭へ行ってみた。
卒業以来、学校に遊びにいったことなんかあったっけ?
中2ガールズ3人と、33歳のおば。
その差20歳。ひえー。

高校時代なんて、つい最近のことのような気がしてましたが
いやいや、とんでもないですね。
現役高校生たちを目の前に、
今までそんな風に思ってて、すいませんでしたっ、という気分になった。
新設校で3期生だった私たちですが、在校生は今や20期生。
高1って、17年も前の話らしい。ひえー。

中2ガールズはクラスごとのオリジナルTシャツや
チアリーディング部の演技や、クラスの出し物のミュージカルなどなど
見るもの見るものに感動していて、素直でかわいらしい。
33歳オバさんも中2ガールズに混じって
おばけやしきに入ったりして、大声だしてみたりしちゃった。
えへへ。

中学校で流行っているドラマはブサービート、
お笑い番組はレッドシアターなのだって。
どっちもピンとこないわたしは、
やっぱり年なのでしょう。。。

photo:ピカピカだった校舎だって、やっぱり年とってた

1996!

2009_09_tbook01.jpg
2009_09_tbook02.jpg
2009_09_tbook03.jpg

はじめてパリにいったのは13年前らしい。
実家にしまってあった、ロンドン/パリのスケッチブックにそう書いてあった。
ニューヨークで貧乏学生をしていたころで
超ボロホテルに泊まって、あまりのボロさに帰りたくなくて
スーパーで買ったものを公園で食べて、
美術館を巡った旅だった。
パリってお金があったら楽しい街だろうにと、やさぐれてた記憶が。
はじめて言葉が全く通じない国に行ったので、かなりビビってました。
すべてが懐かしい。

ポンピドゥーセンター近くで買った肉まんが本当においしかったこと、
ムール貝専門店のファミレスのようなレストランに奮発して入ったら
とってもおいしかったこと。でもベルギーレストランだったこと。
そういうことは、今もおぼろげに覚えていたけれど
スケッチブックにはレストランの名前、
食べたものの値段、行った場所なんかが細かく書きとめてあった。
金額はまだフラン!

こういうの、残しておくと面白いですね。
自分の絵の下手さが恥ずかしくて、なかなかページを開けないんですけどね。
今回はqahwaさんから、モレスキンのパリブックをいただいたので
それをお供にスケッチしてこようと思ってます。

呼ばれている…とでもいいましょうか。

2009_09_paris.jpg

すべりこみセーフで見に行った、堀内誠一展。
マガジンハウス系の雑誌のロゴをつくったり、
絵本を描いていた人、、、くらいしか
知らなかったのだけど、その多彩ぶりに、まあびっくり。
14歳で伊勢丹に入社してディスプレイのお仕事をしていたとか。
そういう時代だったのでしょうか。
ほんとにいろんなことを手かげていらした方なんですね。

一番惹かれたのは旅のイラストエッセイ。
パリに住んでいたとは、知らなかった!
直行便がない時代のパリ、
地図も文字も絵も緻密に描かれていて
1つ1つの絵の前で、長いこと動けなくなります。
描き文字もとてもきれいで個性的。
こんなにすっきりと美しい絵は描けないけれど、
旅本やりたい熱がムクムクと。

堀内さんの展覧会でパリの旅エッセイに感動するとは知らず、
タイミングよくパリ行きを決めていた。
スピッ子(スピリチュアル大好きっ子)的発言をすると
パリに呼ばれている感じでしょうか。

最近「呼ばれている」っぽいパリなのですが、
過去2回の渡仏はおもしろエピソードはあるものの、
あんまりいい思い出がありません。

そこそこ大人になったわけだし、
今回こそは楽しめるといいなーと願いつつ
ガイドブックやfigaroパリ特集を買ってみたり、
キッチン付きのアパルトメント(っていうのかな、フランス風にいうと)のサイトを
片っ端から見てみたりしてます。

まずは、出発までに展示する作品作りを
がんばらないといけません。

オタクは世界共通なのだ

2009_09_resotakus.jpg
バルセロナカップルと香港カップルとトリプルデート。
メンズたちが何やら楽しげに話してるので
聞き耳をたてていると
キンニクマン! OH YES YES ! マッスルマン!
カメンライダー! えっと、、、グラスホッパー!とか
直訳単語とジェスチャーの嵐。

そんなでもコミュニケーションが成り立っていて、
しかもなんだか、とっても楽しげだ。
スペインではキンニクマンは本当にそのまま
マッスルマンなんだって。

連日、馬刺とか豚のタンとか耳とか
ハードルの高いもばかりに挑戦してもらっていたら、
そのたびにカタラン人のパウ君が
「フランシスコ・ザビエル、僕をお守りください!」と
連発するのが、私にはかなりのツボでした。

コミュニケーションって、
パーフェクトに言語をはなせるかよりも
ユーモアの方が大切だなぁと思う。
あとは怖からずに、片言でもどんどん声に出す勇気。
スペイン語と広東語、英語、日本語の飛び交う
不思議な夜だったのでした。

もうすぐ!

2009_09_toco.jpg

tocotocoとサンデシカさんのベビーグッツの完成撮影会。
形、チャックの色、素材などなど
みんなでああしたい、こうしたいと
たくさんの打ち合わせを重ね、ようやく完成。
かわいい仕上がりになったのでした。

ポーチ3点、スタイ2点、ガーゼハンカチ、マルチシート、
母子手帳ケースなどなど、いろいろあります。
もう、、、お見せしたい気持ちで一杯なのですが、今回はこの写真で。
次号、10/15発売のtocotocoで発表されます。
おたのしみに!

それはそれは賑やかな

2009_09_hexpo.jpg

バルセロナからもどってきている高校時代の友達、ハナの展覧会へ。
オープニングの日には 香港からだったり、ドイツからだったり いろんな友達が大集合で、賑やかに。
こうして、みんながつながっていくのがうれしい。
彼女の絵は独特の世界観。 空間の取り方がとてもおもしろいのです。
ハナの展覧会は9/23まで
そのあとはビデオアーティストのパウ・パスクアル・ガルビスの展示です。

ギャラリー四門
神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
Tel / Fax : 045-212-1590
http://www.gallerysimon.net/
JR根岸/京浜東北線「石川町駅」元町側南口より徒歩3分
みなとみらい線(東急東横線直通) 「元町・中華街駅」5番元町出口より徒歩10分

2009.9.8 – 9.23
Yokohama 150th anniversary Yokohama Barcelona Art Session 2009

mute animals  – もの言わぬ動物 –
Hanamaro Exhibition

2009.9.26 – 10.12
Yokohama 150th anniversary Yokohama Barcelona Art Session 2009

La Mort de l’Hamadríade (The Death of the Hamadryade) 
Pau Pascual Galbis exhibition

前夜祭

2009_09_tbd.jpg

リクエストはステーキ。
去年と一緒。静かにお祝い。
今日が911だったということを、
エージェントにメールをもらうまで、すっかりわすれてた。