Monthly Archives: Jul 30, 2009

You are browsing the site archives by month.

vogue girl korea X clinique X naho

2009_07_vgirl.jpg

韓国版vogue girlとcliniqueの夏コラボで
イラストレーションをやらせてもらいました。
お化粧バッグとミラー。なかなかかわいい仕上がり。
夏休みに韓国にいく予定があったら、
クリニークをのぞいてみてください。

サンプルと一緒におくられてきた、ミニパンフレット。
もちろんハングルで何やらいろいろ書いてあります
やっぱりそろそろちゃんとハングルを勉強しようかしら、、、
と思うのでありました。

vogue girl korea、スタイリングも雑誌自体のデザインもとてもきれい。
こちらもおみやげにオススメです。
今年も占いのページのイラストをやっています。

縦でもハウス

2009_07_pbed.jpg

お留守番中にベッドにおしっこしてしまったパームさん。
洗って外に干していたのだけど、空がごろごろ。
仕方がないので椅子にかけて干しておいたら
パームがトコトコ歩いていって、縦置きベッドに座りはじめた。

このあと、あまりにリラックスしすぎたのか、体重をかけすぎて
椅子がひっくりかえってしまった。
びっくりしちゃって、それからはもう近寄りません。
あはは。

家具と人

2009_07_kagu02.jpg

うちの家具をつくってもらうとき、
どんなデザインがいいか、どんな素材を選んだらいいか
素人のわたしたちは結構苦労した。
足の太さとか、角の丸みとか、細かいリクエストがむずかしい。
好きなタイプの家具の記事をスクラップしたり、
家具やさんにいって、木の種類をリサーチしたりして
あとは友人ジュン君におまかせ。
結果、理想通りの美しい家具がやってきました。

お仕事させてもらった、「 家具と人 」という本。
standard tradeさん、antosさんなどの
家具作家/デザイナーさんたちが、どうやってその道を選んだかとか
家具の知識、歴史など、いろいろと盛りだくさんな本です。
こういう本があったら、家具もオーダーしやすかったかも。
いろんな家具を線画で描いて、たのしいプロジェクトでした。

天然生活で我が家のスナップにも写っていた、
カードホルダーはTOBBYという名前。
うたたねさんのもので、この本にも載っています。

犬からの贈り物

2009_07_rbook.jpg
2009_07_inu.jpg

食べたものとか、家の話ばっかり書いていると
仕事してないみたいに見える、、、と、トさんに言われた。
お仕事もしてるんですよー。

というわけで宣伝を。
青山ケンネルの下薗莉恵さんの本「犬からの贈り物」
ようやく発売になりました。
元タカラジェンヌのお美しい莉恵 さんと
愛犬たちとの暮らしの本でございます。
デザインはtocotocoでもお世話になっているme&miracoさん
わたしは表紙を描かせてもらいました。

出版を記念して盛大なパーティが開かれ、
参加させていただきました。
スーツ姿のおじさまの大勢いる、
豪華なパーティで、デザインチームは皆で緊張。
みんなでお酒のみまくり。あはは。

ゲストにはビリー隊長も。
耳にはハンドセットがついていて、
これが彼のデフォルトなのか?
と思ったら、ほろ酔いのおじさまたちに
グラスを置かせ2分ほどの
プチ・ブートキャンプがはじまった。
ワオ!

ビリーブームだった頃、彼の専属通訳はわたしの高校の同級生だった。
テレビでみてびっくりしたんだけど、
日本人の奥さんと再婚した今は、彼女が通訳のようです。

あ、話がそれてしまいましたが
本はとてもかわいい仕上がりです。
よろしくおねがいしまーす!

solar eclipse

2009_07_eclipse.jpg

2009_07_cosmic.jpg
あたると有名なsusan millerの占いでも
今月は皆既日食の影響で人間にもいろんな変化があるとか、ないとか。
(天秤座は日食を境にキャリアにドラマチックな変化があるらしい)

そんな日食の日、わたしはといえば
タロットカードのイラストで
星とか太陽とか月とかを必死に描いてました。
これも日食の影響かしら。
もしかして、これがドラマチックなキャリア?占い師に転職とか?

となりの部屋では日食の特番をつけっぱなしで
歓声が聞こえると、仕事の手を休めて見に行ってみたり。
ちょうどichatにニューヨークと台湾にいる人がオンラインだったので
うちからみえた太陽の写真やテレビ画面を撮って
送りつけたりして勝手に3次元中継(笑)
なんだか、そわそわした一日でありました。
これも日食のせいかしら。
蚊が大量発生したり、鳥が眠ったりするくらいだから
人間にだって、何か影響があるはず、、と勝手に信じてました。

次にみられるのは25年後です!
なんて言っているのを聞いていて、
星が近づいてきたり、珍しい位置をとったりするのって、
人間同士の関係にも似ているような、、、と思った。
よく会う人は身近な軌道でまわっていて、
何年かの周期で会う人は別の軌道にいるとか。
65年ぶりくらいの周期で近づいてくると、
ケミストリーがおきるとか。
そう考えるとちょっと面白いですね。

雲の谷間から、うちからみえた月のような太陽。
たしかにドラマチックだ。

これが現実

2009_07_attach02.jpg
2009_07_attach01.jpg
どんなにきれいに写真にとってもらって、雑誌にのせてもらっても
我が家に彼がいる限り、うちではすっきりきれいな暮らしは望めない。

犯人は椅子の下でおびえていたけれど、わたしは怒る気力もなく。。。。
がっかりして、でもこの状況が可笑しくて、激写。

シャワーに入る前には
テーブルの上、ガスコンロ、キッチンの出窓などに
パームの攻撃をうけるものがないか、
点検するのがクセになってます。戸締まり確認みたいなもんです。
でもねぇ、うっかりしちゃうことだって、あ・る・よ・ねぇー。

今回のターゲットは密封容器に入りきれなかった残りの小麦粉。
出窓におきっぱにしてしまったのは、わたしです。
(昨日の昼間からそこにあるんだけど、今までまったく興味なかったくせにー)
自業自得ですよ、どうせ。

これはもう禅問答というか修行というか。
試されてるに違いない。

あまりご存知ないと思いますが
小麦粉ってツバとまざって固まると
ほんと、取れにくいのよねぇ。

すみません、すみません。

2009_07_ten.jpg
先にあやまっときます。:P
いつぞや取材を受けた、わが家の様子が記事になりました。
17日発売の天然生活。

近しい人には、なんであんたが天然生活よ?!と、つっこまれそう。
ずぼらでめんどくさがりな私とは、
結びつきにくい雑誌ですよねぇ。
自分が一番わかってます。。。
でも同じ年の編集者Aさんと美人カメラマンさんのおかげで
素敵な記事にしてもらいました。
パシャパシャとシャッターを切っていると、カメラの先にさっと入って居座るパーム。
なかなかの役者でした。
家具をデザインしてくれたJ氏にも、これでちょっとは恩返しができたかな。

うちを含め、登場している方の家の間取りも描かせてもらいました。
立体的に、、、、というリクエストで思い出したのが
妹尾河童さんの本。
高校生のときに読んだ本です。
実家から持ってかえってきて、じーっとみつめてました。
本当によく描かれていて、イラストレーターとして
お仕事させてもらっている今みると、さらに感動します。

よかったらみてみてくださいませ。

恐怖の冷製パスタ

2009_07_wepasta.jpg

料理は得意ってほどではないけれど、まあ好きな方です。
なんでもなんとなくは作れる方だと思うのだけど、
今まで苦手と思っていたものがあります。
それは冷製パスタ。

今まで何度か試したけれど、おいしくつくれたことがない。
トさんにも冷製パスタだけは勘弁してほしい、、、
と言われるくらい、毎回ほんとにまずかったんです。
「恐怖の冷製パスタ」と名付けられ、震え上がらせるほどに。

まずさの原因は何か。。。
それはパスタを水にさらす行為と水切りの甘さだと思う。

おそばなんかを冷水にあてるというのは
まったく抵抗がないのだけど、
パスタを水にさらす、、というのが
どうも間違っているような気がしていたのです。
パスタを水にさらすなんて、料理しかたの知らない
田舎のアメリカ人がすることだ!くらいに思ってたのです。あはは。
(すごい偏見ですんません)

先週なんとなしにケンタローと国分の男子ごはんを見ていたら
2人がいとも簡単に冷製パスタをつくっているではないですか。
なんだかライバル心が芽生え、お昼につくってみた。
変な偏見も捨て、冷水にもさらし、水切りもしっかりとやった。
なーんだ、おいしじゃないか。しかも簡単じゃないか!
恐怖の冷製パスタの汚名返上。めでたしめでたし。

tocotoco おでかけグッツのその後。

2009_07_toco.jpg
15日発売のtocotoco最新号で、テキスタイル案が発表になりました。
いかにもベビーグッツっぽくあまり甘くなりすぎず、
tocotocoらしいモチーフで、ぱっきりとした色みをチョイス。
木々にはお花と風船。
動物たちも、シルエットでところどころに登場してます。
自分でいうのも、あれなんですが、
なかなかかわいい出来だと思うんですよ。
(自画自賛で、ほんとすみません 😛 )

理想の色を布に反映するのはなかなか難しく、ただいま微調整中です。
こうやってスタートから参加させてもらって、
生きた声を聞きつつ、すこしずつ形にしていくプロジェクトは
なかなか珍しく、ほんといい体験をさせてもらってます。

秋の号で完成の予定!
また報告しますー。

ビバヒルかっ?!

2009_07_kb.jpg

昨日テレビでビバヒルの再放送がやっていた。
当時わたしはあんまり見てなくて、登場人物の顔をなんとなく知ってるくらい。
トさんはもろに世代らしく、物語の背景や登場人物、裏話などやけに詳しかった。

去年の秋にブライズメイドをやらせてもらった結婚式。
サンディエゴのリゾートタウンで撮りまくった写真が
ブックになって届き、昨日みたビバヒルを連想してしまった。
(年齢は全然ちがうけどネ)
表紙のこの写真は、会場ちかくの駐車場。
ほかにもサーフショップや、さびれた壁の前などで撮影をしまくったのでした。
道行く人の視線はおかまいなしで、ポーズポーズ!
なかなか面白い体験だった。
髪の毛なんか、風になびいちゃってますね。あっはっは。