Monthly Archives: Jul 30, 2008

You are browsing the site archives by month.

エラ

0708_era01.jpg
0708_era02.jpg

シンガポールから一時帰国中の高校のクラスメイトとランチ。
病み上がりのエラも一緒に。
エラさん2歳半くらいになり、日本語もすっかり上手。葉っぱやお花がやっぱり今も好き。
おしゃまでやんちゃで、人見知り一切なし。ママの影響かな。
ママになった友達は、相変わらずのずうずうしさで(いい意味でですよ、あはは)
エラのお世話とは「ナホにやってもらいなーぁ」と甘い声で私におしつけて
たっぷりランチを満喫していた。

彼女は今2人目がおなかにいるんだけど、エラのベイビーといってエラも楽しみにしているみたい。
というわけで水天宮にもお参りに。初体験のエラさん、お賽銭を投げるという行為に大興奮。
「オカネ ナゲチャッタネー」とうれしそうでした。
身ごもっていない私もついでにお参りしたら、その日からひどい生理痛。これって何の暗示?!

photo:はな垂れてたって、かわいいんだ。

ランギロアのトラベルジャーナル

0708_voyage_t.jpg
ひさしぶりにお仕事のおはなしを。
最新号のfigaro voyageはドイツ特集。
バームクーヘンをもったかわいい男の子が目印です。
わたしの連載ページは春にいったランギロアについて。
よかったらみてみてくださーい。

涼しさをもとめて。。。

0708_sleeping.jpg

どうにか涼しくしようと?最近は椅子や壁に足を引っ掛けてお腹に風が通るようにしています。もじゃもじゃの知恵。

乙女よ、ブーケをもらうのだ!

0708_beer.jpg
指輪をつくってもらったhumのお2人と我が夫、
美人編集者と旦那君、かわいこデザイナーっこで
今年はじめてのビアガーデンへ。

いろいろな幸せでうれしい報告が聞けたんだけど、
どうも花嫁のブーケを貰うのが幸せのキーらしいということになった。
去年2回も3回もブーケをもらったS嬢、
そして、わたしのブーケをもらっていってくれたY嬢が続けてゴールイン!
そういえば高校の友達も2年前?ブーケをもらって、今年結婚します。
結婚式では積極的にブーケトスやらブーケプルやらに
参加したほうがよいみたいですねぇ。

日頃、指輪をしなれないメンズの指輪の話というのも
なかなか微笑ましく、よいお酒のつまみとなりました。

今や辺見えみりのブログですら、紹介されちゃうhumさん。
そういえばGINZAにものってましたよ。
デザインロックスターへの道を進んでいますねぇ。素敵!

大人の青春、卓球会館こいけ

0708_ping.jpg
随分前にみつばちトートさんにもらった高校生がつくるフリーペーパー、anmitsu
そこにのっていたのが卓球会館こいけ。
映画ピンポンのロケ地にもなったという創業44年のコアな卓球場です。

どうやらうちから歩いていけないこともない距離にあると、
卓球好きのトさんに報告したら、最近結婚した幼なじみのお祝い?に
みんなで行ってみようということになった。

歩いて行けないことはない距離かもしれなかったけど、
炎天下、気温は軽く30度を超えていた昼下がり。
行くまでにヘットヘト。汗ダク。
歩くこと20分以上。遠いです。。。

ようやく、到着するとさらにびっくり。
エアコンなんてものはありません。
でもモスグリーンの壁、モスグリーンの天井、そしてモスグリーンカーテンのその室内は
渋くて、古くてかわいらしい。ずっと時間がとまったような空間です。
そんなもわっとする体育館のような館内で、素敵なおばさん4人組や
本気なおじさん2人組などが、ラリーを繰り広げておりました。
飛び散る汗、これぞ大人の青春也。

わたしたちも4人で順番で球を打ち合いました。
高校の体育以来の卓球はなかなか!
いい汗かいたのでした。
が、幼なじみのかわいい新妻ちゃんは
わたしとなんと、同じ干支。12歳もヤング。
やっぱり体力がちがうのね。。。と痛感する、32歳の夏。

ミッドナイトフィーバー

0708_toilet.jpg
夜、のんきのテレビをみていたら、
トイレに向かったトさんは、わーぁといいながら、下がり眉で戻ってきて、ソファーに倒れ込んだ。
どうしたの?といっても、「いいからトイレにいってみてくれ」としか答えない。

もしかしてわたし、トイレ流すの忘れた?!と慌ててみたけど、それはないと思われ。
何か危険なこと?と聞いたら、身に危険はない、、、というので
おそるおそるトイレのドアを少し開けて、流し忘れはないのを確認。
さらにドアを開けてみたら、黒光りする物体がササッと走って行った!
ゴキだった。しかもかなり大きい。

引っ越してきて1年、一度もゴキには対面したことがなく対策準備はナシ。
仕方がないのでお風呂洗剤を片手にも一度トイレのドアを開けた、わたし。
ドアを盾にシュッシュっとスプレーすると、こっちにむかってくるではないですか!
あわててドアを閉じ、次の対策を考える。
トさんは近くのコンビニでゴキスプレーを買ってくるから、
ドアの前でゴキを見張っていてくれ!と走って出て行った。
見張るって。。。(あはは)

しばらくしてスプレーではなく、
「ゴキブリホイホイ」を手にして戻ってきたトさん。
これしかなかったので、とりあえずトイレに仕掛けよう!と言うではないですか。。
ホイホイに入居するのをじっと待てというのですか?!非暴力主義ですか?!
短気なわたしはその案を却下し、再びドアを盾に戦闘モード。
その姿にトさんは、「オレにスプレーを貸せ!」とようやく男気?をみせ(笑)
必要以上にスプレーアンド、スプレー!
トイレの壁も床も、お風呂洗剤の無駄撃ちであわだらけ。
ここは掃除中のおふろですかと間違うくらいの光景です。

泡連射攻撃に、さすがにぽとりと床に落ちたゴキ。
それをみて、またしても無言でドアをしめる我が夫。
その様子にあきれ、スリッパ片手にもう一度ドアを開けるわたし。
何かが違うような。。と思いつつ、とどめを差し、大騒ぎは終了。
ヤレヤレ。

photo:平穏時代のトイレの様子

普通の日の贈り物

0708_gifts.jpg
トさんが「いいもの見つけたぞ!」と買ってきてくれたのは
世界の窓という古本。窓枠好きとしてはたまらない一冊です。渋い。
わたしがどこかで窓辺を描いていたら、それはこの本が資料になってるはずです。
リスクッキーもおまけについてきた。この絵、ぐっときます。

そしてスペインからは高校の友だちのダンナ君が
キュレーションした、ビデオアートの展覧会のブックレットも届きました。
バレンシアのアートスクールと日本の芸大チーム、
そしてビデオアーティストたちが参加しています。

年末に2人が帰国していたとき、この企画の為に
power graphixxさんに会ったよと聞いたのです。
パワグラ忘年会に夫婦共々参加させてもらってた私たちは
世界は狭いー!とびっくりしたんですが
送られてきたブックレットはパーソンズ時代の先輩だった
モトミチ君の作品が表紙で、さらにびっくり。
しかも誤植で名字が間違ってて、気がつかなかった。

つながるとこはどんどん繋がっていくんですねぇ。。
ちなみにotomatgeのフォントは、プレゼントした
甲谷さんフォント本から。
この本でニューヨークTDCですってー。

ブライズメイドへの道

0708_brids.jpg
ニューヨーク時代の一番最初のクラスメイト、
そして元ルームメイトでもあった、Karenちゃん。
出逢いは18歳。今や遥か昔ですねぇ。
SATCでケリーが行くのを嫌がっていた、
エーダンのサマーハウスのあるsuffern出身の子でした。
(suffern,ちいさくてかわいいアメリカの街で、そんなに嫌な場所だとは思わなかったけどなぁ。)
まだ、たどたどしい英語の私と諦めずに接してくれた人でもあります。
ニューヨークでおきているアートなイベントやライブ、クールなことは
なんでも知っているシティガールでした。

そんな彼女がニューヨークを捨て(あはは)サンディエゴに引っ越したのは、イラク戦争が始まる直前。
そしてサーフィンなんかはじめちゃって、すっかり西のエコガールに大変身。
図書館の前で、サイエンスラボで働いていた研究者/サーファーボーイと出逢い
長ーい婚約期間の末、ついに結婚するのです。

数ヶ月前、ブライズメイドやってくれない?とメールをもらう。
ほら、よくアメリカンな映画で出てくる、おそろいのドレスを着て
花嫁の前に登場するガールズたちです。
海外の結婚式に参加させてもらったことはあるけれど、
ブライズメイドは初体験。
サンディエゴの南の方、リゾート地 La Jollaでの結婚式。
行くしかないでしょー! 

と、その前に来月は香港です。アニエスb.ギャラリーの
グループ展に参加させてもらうのです。
こんなふうに2008年後半もバタバタと過ぎて行きそうです。
がんばりまーす。

photo:
テーマカラーはブルーらしく
jcrewでこのドレスをゲットするように言われました。
わたしにまでヘアメイクもつくらしいよ!わー!

デニスのリトルファクトリー

scarf_num_v_011.jpg
週末香港から友達がきていたので、ひさしぶりに会った。
彼らとの共通の友達である、香港人のデニス君が
ついにプロダクトラインをはじめたんだよと教えてくれた。

デニスはわたしのニューヨーク時代のクラスメイト。
香港で大学を出てからニューヨークへ来た年上のホンコニーズ。
いつもおされな黒ぶちメガネで、シンプルで格好いい洋服を来てて
作品もいつもよく考えられていて、発言も大人だったのです。

久しぶりに彼のサイトをみてみたら、
なんともシンプルできれいなプロダクトだらけ!
数字やアルファベットのカットアウトスカーフ、さっそくオーダーしようっと。
http://littlefactory.com

週3シャンプー

0708_perm.jpg

パームさんは、アレルギーッ子です。
この犬種(ワイヤーフォックステリア)にはよくあるらしい、皮膚のアレルギー。
夏場はとくにダメでかきむしり、とにかくかわいそう。

やねうらに引っ越してからは手作りごはんにして、
シャンプーも最低週2回はしてます。
獣医さんにはがんばって週3でやってくださいと言われています。。
まったくもって、手間がかかる犬です 🙁

シャンプーはそんなに嫌いじゃなさそうだけど、
ドライヤーの後解放されると、
じっとしていたストレスで部屋中を駆け巡ります。。。

春に散歩に連れ出すと、くしゃみもするから花粉症もあるのかも?

photo:鼻の両どなりは手です。ふせでリラックスのポーズ