Monthly Archives: May 28, 2008

You are browsing the site archives by month.

ひさしぶり

0508_tennen.jpg
ひさしぶりに天然生活のお仕事。
奄美大島特集ページ。
行ったことのない場所の絵を描くのも
なかなか楽しいものです。

アフタヌーンティ

0508_manda.jpg
0508_manda02.jpg
酷い二日酔いでヘロヘロだったのだけど、マンダリンオリエンタルで
アフタヌーンティをごちそうになりにゆく。
高校の友達が結婚式おつかれさまといって招待してくれたのです。
うれしいですねぇ。
その彼女、お仕事でマンダリンのお偉い方とお会いしたらしく、
席に着くやいなや、お店からシャンパンのサービス。
しかも並々と。
いつもなら大喜びですが、二日酔いの私には
前日に飲み過ぎた罰ゲームのようで、残念ながら飲みきれず。。。
ほんとにざんねーん。
お水がぶ飲みとおいしいアフタヌーンティで、ようやく元気も復活。
景色もすばらしかったのでした。

真夜中の大乱闘

0508_pbuttle.jpg 
みんなが帰った後、すっかりリラックスして眠るパームさん。足をおっぴろげで仰向け。
日頃はこんなかわいいところもあるんですが、たべものが絡むと野獣に変身します。

午前3時ごろ、ベットルームのドアを自分で開けキッチンへ忍び込むモジャモジャ男。
暗闇から聞こえる、連続ジャンプの音で夢から引き戻された。
あぁー。またコンロの前でジャンプしているんだね、まったく。。。と思った瞬間、
ガシャン、ドシャン!というすごい音。
トさんがあわててキッチンへいく音をまかせたヨ!と思いつつ、半分寝たフリで聞いていた。
すると「あぁわぁーーー!」というトさんの大声とパームのうなり声。
これはどうやらただ事ではないようです。。

起きだしてみたら、キッチンの床は水浸し。。。
床にはパームにつくっておいた犬用ごはんが一面に散乱。
逆ギレでごまかす、パー氏。。。。
その顔ったら、アメコミなんかの悪者のモンスターか、野獣か狼か。。
歯茎むき出しで、目も三角で、低い姿勢になり、怒り狂いながらまだ床のごはんを食べています。。
こ、こわい。。。

でもここは飼い主はしっかりと威厳をみせないといけません。
落ちていたナベの蓋をタテにしつつ、パームに近寄ります。
気分は犯人ににじり寄る機動隊ですよ、まったく。
近づくわたしに未だ逆ギレのパームさん、なんと噛み付こうとまでしてくるではないですか?!
これにはわたしもさすがキレて「フザケンジャネー!」と、大声でどなってしまいました。
日頃は使わないような悪い言葉ですよ、おほほ。
パームさん、さすがにびっくり。ようやくしっぽが下がった。
そして後ろで見ていたトさんも震え上り、無言で立ち尽くしていました。

なんとか野獣を事件現場から遠ざけ、リードにつなげ、後始末を。
はっと気がつくと、部屋の窓が開いていました。
午前3時にまさか飼い犬が悪さをしているとは思わないし、
ドタンバタンという音がした後、女の「フザケンジャネー」の大声が聞こえたら、
近所の人は激しい夫婦喧嘩と思ったことでしょうネ。
これで、鬼ヨメの噂がたったらどうしましょう?!

ギフト続々

0508_gifts.jpg
去年入籍をしたときも、いろんなところからたくさんギフトをいただきましたが
ここ最近もまたまたたくさんいろいろもらっちゃってます。
ありがたいですね。海を越えてやってきた、ニクいものたち。

バルセロナからはいつもおみやげに買うなんとも人種差別ちっくなチョコと
オリーブペースト、そしてカタロニアの伝統的なテーブルクロス(写真に敷いてるもの)。
いつものチョコにはなんとホワイトボーイが登場し、キャラも変わってしまってかわいくなっちゃってる。
もっとね、ひどいチョコだったんですよ。

ニューヨーカーたちからは新妻グッツ。
かわいいエプロンとかレモンしぼり器とか。
送り主は初めて国際郵便を出したらしく、陶器がただ新聞紙にくるまれて
送られてきました。危ないってば!割れずにたどり着いてほんとによかった。
そしてそして、もう一人からは
愛してやまないジョナサンアドラーの大きなプレート。
これ、鳥の模様やまわりの葉っぱがよくみるとドルマークなんです。
お金にラッキーなプレイトなんだって。はるばる持ってきてくれてありがとう!

ほかにもとってもすてきなお花がとどいたりと、ここのところほんとに幸せなのです。
ありがとう!

タイカレー完食!

0508_curryafter.jpg
昨日のカレーの話を読んでメールをもらった。
メールの主は去年1ヶ月程、我が家で居候?というか同居?していた女の子。
ヨーロッパから帰国したばっかりで、家探しもままならないまま、
すぐにフルタイムで社会復帰しちゃった彼女。
なので部屋が見つかる間、我が家でルームメイト生活をしてました。
彼女は「新婚の家に行くなんて!」とみんなに言われていたらしいけど
実はとってもおもしろかった!

会社員の2人が戻ってくるのを、フリーランスのわたしは
ごはんつくりつつ、仕事して待っているという生活でした。下宿のおばちゃん気分。
そして毎晩、晩酌しつつ、くっちゃべるという素敵な毎日。
洗い物はその子の担当で、洗い物があんまり得意じゃないわたしにはこれもうれしかった。

今や、我が家のこともうちの夫婦のことも誰よりも知り尽くし、
私の粗雑な整理整頓術にも慣れてくれて、どこに何があるかも知ってるし、
どんなパンツをはいているかも知られてます。あはは。

トさんは卓球ナイトでいなかったので
2人で残りのカレーをみごとに完食。
先週解禁にした手作り梅酒を呑み、撮りだめたSex and the Cityをみるという
木曜の夜の過ごし方でありました。
おかげで風邪もつかれもだいぶよくなってきました。

激辛カレー大量生産の巻

0508_curry.jpg
0508_curryp1.jpg
昨年バンコクに行ったときに、お気軽タイカレーペーストをたくさん買い込んできました。
1度つくったんだけど、体調に異常をきたす程に辛いカレーが出来てしまい、
それ以来怖くて食料庫に眠らせていました。

ひさしぶりにタイカレーが食べたくなって、
ストックのカレーペーストで、リベンジを。
が、やっぱり激辛!ココナツミルクを2缶入れても、
お砂糖をいれてみてもやっぱり罰ゲームみたいに辛い。
でもまあ、無理すれば(あはは)たべられないことはない。

そのまま何食わぬ顔で、夕食に出してみたら
わたしよりも辛さが苦手で、胃腸も弱いトさんの顔色がどんどん変わっていきます。
なんだかカレーのように黄色くなってきて、「ヤバイ!ヤバイ!」を連発。
たしかにほんとにヤバそうです。
「牛乳で胃に膜をつくって保護しよう」と牛乳をがぶ飲みするも
3分程でギブアップ宣言。ちっ。ダメだったか。。。

次の日、カレーの具だけ別のお鍋に移し替えて
さらにココナツミルクを大量投入。
ようやく日本人が絶えられる辛さにおちついたのですが
鍋2つ分の大量なカレーが出来てしまいました。
ひとつは相も変わらず激辛のままですしね。

このカレーが嫌だったのか?!、今週は何かと夜に用事の多いトさん(笑)
ここのところ、わたしは昼も夜もそのタイカレーでございます。
自己責任とはこういうことか。。。

そしてタイの香辛料の香りがたまらない、パームさん。
ソファーに飛び乗り、そのあと空いている椅子に潜り込んで
必死にカレーに近づこうとします。
その結果、気がつくと首輪が眼帯のようになっていました。
すごいワルの顔ですね。
今日は、朝方一人でベッドを抜け出し、戸棚をあけて玄米を
生米のまま、むさぼっていたので、う○ちが、、、、(以下自粛)
ヤレヤレ。

naho.com 10歳!

0508_ncom1.jpg
実は2008年3月で本業のサイト、naho.com
ドメインを取得してから10周年でした。
ということは大学を卒業してからも10年ってことです。あぁ。。。。
何かしたいなと思っていたんだけど、気がつけば5月も半ば。。やれやれ。

このあいだプライベートでエコバッグをつくったので、それを10名さまにプレゼントすることにしました。
naho.comへの熱いメッセージ(?)とお名前、住所を
thank-u[at]naho[dot]comまでお送りくださいませ。
[at]をアットマークにしてくださいネ。
くわしくはナホコムメインページをご覧くださいませー。

ロドニーさん来日

0508_rodney.jpg
ロドニーさんが国際フォーラムのフォ−ラムアートショップ内で展覧会をやってます。
ニューヨークですっかり仲良しのアアロン夫妻といつものメンツと
一緒にオープニングにおじゃま。
むかしからプライベートで描いていた絵の展示で
水彩画やコラージュなどいろいろです。
ロドニ−ファンがピンク色のまなざしで見守る中、
ライブペインティングをするロドニー。
アアロンは改めて彼の人気っぷりを実感したらしい。

パームとナイル

0508_pn.jpg
カオリアアロン、ナイル御一行が我が家にとまりにやってきた。
ナイルとパームは初対面。
パームのもしゃもしゃが気に入ったらしく、笑顔でさわりまくるナイルくん。
ナイルの形のよい頭が気に入ったらしく、ペロペロするパームさん。
なんとなく仲良し。

散歩

0508_tama01.jpg 0508_tama02.jpg 
ゴールデンウイークの後半はのんびりと。
パームさんとみんなで川べりを長めの散歩。
川沿いの春夏限定カフェに寄り道したら
ワイヤーフォクステリアにそっくりな、なんとかテリアの3歳の子がおりました。
工事の音にびっくりしてしっぽがずっと下向きでかわいらしい。
でもこのこ、ワイヤーよりも手強いそうですよ。
「ワイヤーが飼えれば他のどんな犬でも大丈夫とおもったら、さらなる強者がいた」と言う
飼い主さんは、ワイヤーもおうちにいるらしい。 強者2匹と同居とは!