Monthly Archives: Dec 31, 2007

You are browsing the site archives by month.

さよなら、よいお年を!

1207_bye.jpg
引っ越ししたり、旅したり、
個展をしたり、親せきが増えたり、お母さんが2人になったり。。。
2007年もいろいろありました。
来年の前半の予定もすでにいろいろ決まりつつあって
どたばたと過ぎて行きそうですが
気持ちはのんびりといきたいです。

本業サイト、naho.comも2008年で10周年。
何かしようかと思います。
そして2月にまたみつばちトートさんのところで個展します。

今年もおせわになりました。
素敵な年末を。
そしてスパークリングな2008を!

photo:長い間眠っていた、引っ越しのお祝い。
やっぱりかわいい!thanks k&a!

ミッション2: 隠せ隠せ!

1207_chest.jpg
ごっちゃごちゃしているゲームたちをいかにすっきり収納できるか(隠せるか!)
いつか遠い未来に大きなテレビを買う!なんてことになっても、
どっしり受け止めてくれるか。。。がテレビボードのテーマ。
ゲームの箱はまだ荷解きしていないので、このきれいさはそのうち破られることでしょう。
そうなる前に、今のうちに記念撮影です。
壁には、数年前にバルセロナの古本市で出逢ってしまった、古い雑誌を飾ってみた。
どんなにきれいにして写真を撮ってみても、テレビに映るは中国卓球選手権の録画です。
それが現実也(笑)

ミッション1: 出っ張りをカバーせよ。

before
1207_cup_b.jpg
after
1207_cup_y.jpg
トさんと同じ年のこの家は来年、年男。
入居したときにはすでにリフォームされていて
もともと2つの部屋だったのを1つしたからなのか、謎の出っ張りがあった。
ついつい頭をぶつけてしまいそうな微妙なそれは、どうやらキッチンの排気溝らしい。
そこをうまくカバーするように、カップボードをつくってもらった。

小ぶりだけど、なかなかの収納力。
キッチン側からは食器類が取れるように
ソファー側には旅して連れ帰ってきたものを飾れるようになってます。

そして、長めのダイニングテーブル。
カップボードと同じ幅ですこしスリムさん。
半年程、段ボール机だったり、極小テーブルだったりしたので
思いっきりたくさんお皿をおいて、ご飯が食べられることの、なんとうれしいこと!(あはは)
ここ数日、必要以上に小皿をつかってみてます。

貴方を待っていたわ。

0712_kagu01.jpg
0712_kagu02.jpg
クリスマスの日、いよいよ家具が搬入です。
職人さんの仕事を邪魔にならない様にソファで小さくなって見学。
パームさんと一緒にね。
机の脚のしくみや本棚の組み立て方とか見てるとほんとにおもしろい!
水平を計る?赤いレーザーを放つマシンにぐっとしたりしてなんとか終了。
次は段ボールに眠る本、お皿など出さなくてはなりません。
ゴミ出し最終日は迫っている。。。

家具ナシ生活最終日

0712_table.jpg
家具ナシ生活最後の日、、、のクリスマスイブ。
うちにある、ありったけの家具を集めて、
テーブルをつくってクリスマスディナーを。
即席のわりには少しはまともなテーブルセッティングができた。
ワイワイ。
新参者のmr.オーブンと古株ms.パン焼き機が大活躍。
お肉焼いて、ピザやいて、楽しくなっちゃって
ワインをたっくさーんのんだので、最後の記憶がほとんどなく。。。。
ソファーで大口あけて、爆睡。
気がついたら、友達が洗い物を完璧に終わらせてくれていた。
持つべき者は。。。。(♡)
明日はついに家具の搬入です。
さらば段ボール生活

毎年恒例の。。。。

0712_cake.jpg0712_cookie.jpg
仕事の合間にちょこちょことクリスマス用のおかしをつくった。
ここ数年、いつか買おうと思っていたケーキ型を今年こそ!と
奮発して買ってみたものの、うちのオーブンには大きすぎた。
がーん。
わたしのあまりの落胆っぷりを見かねて、
トさんがクリスマスプレゼントにと
大きめのオーブンレンジを買ってくれた。ナイス夫!

数年前、実家の高級ブランデーをこっそりくすねて漬けた
ドライフルーツでクリスマスケーキ、
そして、今回は本物のジンジャーブレッドクッキーを。
奮発したケーキ型は予想以上にすてきな出来上がり。

毎年この時期のたのしい作業です。

エミさんの撮影会

0712_emi.jpg
スタイリストさんの作品撮りにかり出されたエミ(11)さん。
古くて素敵な洋服を着せられ、クールにカメラの前に。
遅刻した(あはは)私が来るまで、
パパをシャットアウトして、一人で撮影にいどんでおりました。
大人になったものです。

最近ロックな生き方をしている
エミさんは、かわいいと言われるのが苦手。
かっこいいの方がお好みなのです。

スタイリストさんは、ほんとはヅラ(おされウイッグやらエクステなど)
をつけてほしかったようだけどあえなく拒否されたらしい。
もの言うモデルちゃん。
うーむ。
でもスタイリストさんには愛されているエミっちなのでした。

ザ・管理人さん

0712_p.jpg
うちのマンションは古いので、入り口にいかにもな小窓があって
そこにいつも管理人さんがいます。この方、本当に働きもので
いつも掃除しているし、いつも人の出入りに目を光らせていて
管理人の鏡みたいなお人。

あるとき管理人さんが他の住人の方と小窓のところで話をしていました。
こんにちはーと通り過ぎようとすると、管理人さんの手には見慣れたポロシャツ。
あれ?と立ち止まると、それは間違いなく、トさんの白いポロシャツだった。
最近、卓球にはまりにはまっている、トさん。
その白いポロシャツは卓球の日に決まって着てゆくお気に入り。

「3階の○○さんのベランダでみつかったんだけど、おたくのご主人のものじゃないかと思って!」
と、ザ・管理人さん。みごとに正解ですね。
そういえば前の日に洗濯して、いつの間にかなくなっていたことに
その時に気がつきました。
あはは。どうやら風でとんでいってしまったらしい。ザ・のんき主婦。

みごと正解された管理人さんは
「あたしね。わかるのよぉー。背格好で、絶対そうだと思ってたのよぉー!」とすっかりご機嫌。
さすが、ザ・管理人さん。
トさんの骨格やら体系までチェック済みだとは恐るべし。

また別の時には管理人室からエレベーターに張り紙がしてあった。
「落とし物(ブラ)心当たりの方は管理人室へ」と書いてありました。
そこでも「あたしそうだとおもってたのよー」って言われたら
それはほんとにすごいですね。。。いろんな意味で。

photo:日差しを探して歩き回り、お昼寝中のシンメトリーパーム

クリスマスの準備

0712_tree.jpg
ようやく我が家の家具ナシ生活も終わりがみえてきたので
しばらくほったらかしにしていた家のものをそろえ始めた。

クリスマスだし、ツリーも飾っちゃおうと
ジンジャーブレッド風のオーナメントをつくってみましたよ。
クッキーカッターで粘土を型抜きして、アイシング風のデコレーション。

本当は毎年焼いている、本物のジンジャーブレッドクッキーや
本物の姫リンゴを飾りたかったのですが、
うちにはくいしんぼうの毛むくじゃらがいるので断念。
絶対5分でなくなってしまいます。粘土だって危ういところです。

そして、かれこれ30年ぶりの再会をはたしたのが、写真の手前にあるこの品!
わたしが2歳くらいのころ、クリスマスといえば登場していたこのエンジェルたち。
下にキャンドルをたてて火をともすと、
熱でエンジェルがクルクルまわって、ベルをならすのです。
小さい頃の数少ない記憶として、このエンジェルと暖かい光のある風景を覚えています。

そんくらい好きだったのだので、そういえば、、と思って、
おぼろげな記憶から連想するキーワードでググったらみごとにヒット!
早速買ってしまいましたよ。

安っぽい作りも昔のまま。(そこがいいのだ!) そうそうこれです、これです。
くみたてて、火をともしたら、小さい頃の記憶が鮮明になった。
ベルの音はもっと大きかったとおもったんだけど、記憶の中の音とくらべると
実際は遠慮がちなとても小さな音だった。
どうやらこれはスエーデンのものだったらしい。

インターネットに感謝!な週末でありました。

夜中にキラキラ光るもの

1107_perm.jpg
そろそろ寝ようかと電気を消したら壁がピカピカひかっていた。
時は午前3時ごろ。
寝ぼけているのかしら?と眠い目をこすってみても
やっぱり白い壁はコンスタントにピカピカしている。

ついに未知との遭遇か?!と思って
おそるおそる窓の外をのぞいてみる。
深夜3時の住宅街は何の音もしなければ、人やエイリアンの気配もない。
それでも明らかに壁は外部からの光でピカピカしている。
光線みたいだったり、信号みたいだったりする。

おかしいなぁ。おかしいなぁ、、、と思いながら
ベットにもぐったり、窓の外を覗くのを繰り返していたら
ようやく、ずっと遠くのビルの屋上が発光しているのをみつけた。
寒空に花火?火事?
ヤングがビルの屋上に忍び込んで季節外れの花火を楽しんでいるのかしら?
と思ってじーっと目を凝らしていると、どうやら光は工事の火花らしかった。
光の方向を考えてみると、その先にはただいま改装真っ最中のオラが街の駅。
深夜に工事をしていたのですね

UFOやエイリアンを信じてはいるけど
なーんにも見たことがなかったので、ついに!?と思ったけど
今回も未知との遭遇はならず。。。。残念

photo:ようやく衣替えをしていたら、冬物に埋もれて寝てしまったパーさん