Category Archives: パームさんの日々

やっぱり鼻がきく

2010_01_pm
2010_01_pm02
パームさん、いびきがすごいし、鼻息も荒いので
犬のくせに鼻は悪いほうだと思ってました。
先日いつものドライフードが届き、
段ボールの箱ごと廊下においておいたのです。
匂いなんか漏れそうにない密封パッケージにはいっていて、完全に未開封。

近所におつかいに行き10分ほどして戻ってみると
お留守番のはずのパームの姿がみえません。
部屋の中をさがしてみると、ダイニングテーブルの下に隠れて
びくびくしていています。
しっぽもさがっているし、隠れている様子をみると何か悪い事をしたのでしょう。

家中確認してみると、廊下の段ボール箱の中にあった
未開封のドライフードが喰い破られていた。
破いた部分から、顔をつっこみ食べまくっていたみたい。
一体どれだけたべたのか、、、。
もっと放っておいたら、あとどれだけ食べ続けられるんだろう、パームさん。
短時間のお留守番でよかったです。

おなかがパンパンで、そのあと水ばかり飲んでいました。
よるご飯は抜き。

犬の鼻はどんなにつまっていても
なめちゃいけませんね。

photo:被害にあったドッグフードと箱の中の残り香を楽しむ犯人

エリザベスパーム

200912_lizp

パームさん、去勢手術以来の2回目の手術をした。
わき腹にコブみたいなものが出来ていて、
すこしずつ大きくなっていたので、
そろそろ取り時だろうということになったのです。

掻いたりしないようにと、洋服を着ることになり、
傷口をなめたりしないようにと、人生はじめてのエリザベスカラーなる丸襟も装着。
なんだか不思議な生き物になっています
装着物が多くて、うごきがとても鈍い。

術後はいたって元気。
コブは検査に出しているけど、悪性ではないみたい。
エリザベスになってしまったパームさんは
身の回りの物体と自分の距離感がうまくつかめなくて
ドアにひっかかって部屋に入れなかったり、
うまくソファにとびのれなくて
ヒーンヒーンと泣きべそ。
かわいそうなんだけど、その姿はちょっとかわいいのだ。

怒れる犬

200911_30
週末、長めの散歩をしていたら、かわいらしいカフェにたどりついた。
テラス席があって、犬も大丈夫らしい。
ちょうどおなかも減っていたし、
たまには愛犬家風なことでもしてみようかと、休憩することにした。

パームさん、幼少時代にワン子OKカフェに行ってみたものの、
他の犬がいるに大興奮で、飼い主はごはんどころじゃないのです。
そんなことが何度かあったので、すてきカフェは縁遠いものとなってました。

今回は他の犬もいなかったし、まあまあ寒かったので
あたらしいお客さんも来そうにないし、
さすがに大丈夫だろうと、久しぶりにチャレンジしてみたわけです。

ところが、、、、。
道ゆく散歩中の犬をみかけてはワンワン言い、
ずっとパトロール体制。キョロキョロしまくり。

しばらくすると、商談風のおじさん3人がテラス席にやってきた。
おじさんたちが着席すると、ゴングが鳴ったかのように
そっちにむかって吠えまくる、吠えまくる!
なんども向かって行こうとします。。。。
どうやらおじさんが足下においた、ビジネスバッグを
黒い犬と見間違えているみたい。
やっぱり人間たちは気が気ではなく、
早食いしてオシャレカフェを去ったのでした。
ヤレヤレ。

順番待ち

2009_11_pwait
人間のごはんを一通りチェックした後、
何も盗めないので、とりあえずハウスに戻るの図。
ややふてくされ気味に、ごはんの順番を待っているところ。
やっぱり頭が重いのだった。

walked around the room to check out what’s for human dinner.
waiting in his house for his tern for dinner- dried dog food as always!

昼寝

2009_11_pm.jpg

仕事をしていると、となりの椅子でグーグー眠るパーム。
いつも肘掛けに頭をおいてます。
きっと重いんでしょう。
トさんの仕事椅子なんだけど、誰よりも活用しているのは
パームだったりします

perm always sleeps on a t’s work chair, right next to me
while i am working.
hi puts his head on the arm all the time.
guess his head is heavy. haha.

ガクガクブルブル

2009_08_thun.jpg
雨がザーザー降り出し、雷がゴロゴロいいだしたら、
しっぽが下を向き、落ち着かない様子のパームさん。

机の下にもぐってみたり、ストーカーのように
行くところ行くところについてくる。
しまいにはガクガクブルブル。息もハアハア。
いつもはこんなに怖がることはなかったのにね。

あまりにかわいそうだったので、だっこしても
ブルブルはしばらく止まることなく、、、、。
雨も雷も去り、今はのんきに床にころがってます。
よかったね。

縦でもハウス

2009_07_pbed.jpg

お留守番中にベッドにおしっこしてしまったパームさん。
洗って外に干していたのだけど、空がごろごろ。
仕方がないので椅子にかけて干しておいたら
パームがトコトコ歩いていって、縦置きベッドに座りはじめた。

このあと、あまりにリラックスしすぎたのか、体重をかけすぎて
椅子がひっくりかえってしまった。
びっくりしちゃって、それからはもう近寄りません。
あはは。

これが現実

2009_07_attach02.jpg
2009_07_attach01.jpg
どんなにきれいに写真にとってもらって、雑誌にのせてもらっても
我が家に彼がいる限り、うちではすっきりきれいな暮らしは望めない。

犯人は椅子の下でおびえていたけれど、わたしは怒る気力もなく。。。。
がっかりして、でもこの状況が可笑しくて、激写。

シャワーに入る前には
テーブルの上、ガスコンロ、キッチンの出窓などに
パームの攻撃をうけるものがないか、
点検するのがクセになってます。戸締まり確認みたいなもんです。
でもねぇ、うっかりしちゃうことだって、あ・る・よ・ねぇー。

今回のターゲットは密封容器に入りきれなかった残りの小麦粉。
出窓におきっぱにしてしまったのは、わたしです。
(昨日の昼間からそこにあるんだけど、今までまったく興味なかったくせにー)
自業自得ですよ、どうせ。

これはもう禅問答というか修行というか。
試されてるに違いない。

あまりご存知ないと思いますが
小麦粉ってツバとまざって固まると
ほんと、取れにくいのよねぇ。

the day of ROCK!

0906_rock01.jpg0906_roci02.jpg
ロックの日、パームが8歳になった。
まだまだやんちゃなおじさんです。
おちつくことがあるんだろうか。
そして人間たちも2周年。
アントレの多いよるごはんをやねうらな我が家にて。
メニューなんかもつくったりして。

執念の勝利

0906_p01.jpg
0906_p02.jpg
0906_p04.jpg
0906_p051.jpg
0906_p07.jpg
0906_p08.jpg

パームネタつづきですみません。
断食後、ようやくお腹がもどり、
普通のごはんを食べられるようになりました。
断食後、お腹が減って仕方がないようで、
ちょっとした隙をのがさず、人間を果敢に攻めます。

テーブルの上にあった、ラスクを2秒くらいの間に
床に落とし、食べようとした。
わたしも日頃みせない素早いディフェンスで、それを奪い返したのだけど
ラスクのかけらがどうやら棚の下にすべりこんでしまった様子。

フンフンと鼻をならし、棚の下に顔をつっこむパームさん。
そのまま見ていたら、炊飯器をなぎ倒し、ついにはパン焼き機まで倒し、
棚板を全身でもちあげて、棚の下へ体をすべりこませた。
あまりの執念だったので、静かに観察していたら
格闘の末、「カリッカリッ」というおいしそうな音が。
がんばりのおかげで、ラスクのかけらにありつけたみたい。

この執念、ほんとにどこからくるんだろうか。