Category Archives: ふつうの日

お茶会

2009_11_ocha

おばあこの老人ホームでお茶会をするというので行って来た。
介護士さんと一緒に汗だくになりながら、なんちゃって着付けをして
着物姿になったおばあこは、身のこなしもなんだかお上品に。
両手は重ねて脚の上。おじぎもおしとやかに。とてもかわいらしい。

元気な時には浅草寺で茶道の師範をしていたおばあこ。
介護士さんたちが、ホームの一室に雷門の代わりの提灯や
浅草寺の様子を印刷して、壁にはったりしてくれていた。
おばあこ大喜び。

同じホームのおばあさん達がお茶会に集まってくれて
一緒にお茶をたてた。
おばあこは師範顔も見え隠れして、なんだかいつもより
シャっきりしていたのでした。

久しぶりの着物もとても気に入ったらしく、
今日はずっとこのままでいいわ!なんて言ってみたり。
時には刺激も必要ですよねぇ。

お茶とかお花とか習いたくなりました。

went to see granny at her nursing home.
she is now 95! , was a tea master, used to teach in a temple in asakusa 🙂
4 other old ladies in her home came to join her tea ceremony!
i put her in kimono with a bit help of care person.
she seemed very happy to through a tea party 🙂
i had tea with 5 charming old ladies.
such a nice lovely day!

燃えるような

0911_sky

ある日の夕焼け
燃えるようだった

very dramatic sunset

ナイアガラでナイルがカレー

2009_11_nil.jpg

鉄道ムードのカレー店、ナイアガラ。
カレーが電車にのって運ばれてきます。
鉄道ファンには有名なおみせらしいです。
店内にはブリキの駅名やら
電車のナンバープレートで埋め尽くされていて、
椅子は古い電車の椅子。
アラフォーのトさんが子供の頃に連れて行ってもらったらしいので、
かなり古くからあるみたい。

ニューヨークから一時帰国中のナイル君は
電車もカレーも大好きなので、
ぜひ連れて行きたかったのでした。
期待していた以上にナイルは大喜び!
走ってくる電車に釘付けで
新幹線の器に入ったお子様カレーも
もりもり食べてくれました。
マスターがナイルにも大人たちにも
車掌帽を貸してくれて、ちょっとした電車パーティです。
こんなに喜んでくれるなら、毎回行かなくちゃ!

there is a curry restaurant called “niagara” in yutenji, tokyo.
a small train runs around the restaurant and it serves curry to the table.
the restaurant is filled with old station signs, train number plates.
its like train otakus’ heaven!
we took our friend’s kid from new york, who loves curry and train.
he was soo happy to be there. and ate his train curry alot!
yay.

神戸のおやじが言っていたんだ!

200909_bday02.jpg200909_bd01.jpg200909_bd03.jpg

2年前の誕生日には日付が変わる頃、
シャンパン(超ミニボトル)とギフトが登場して
おめでとう!なんて言ってもらったもんです。

さて、今年はといいますと…..
必死に仕事していたら、12時になっていた。
隣の部屋ではトさんとパームが既に夢の中。2人のイビキの大合唱。
2年も経つとこんなに変わるもんなのね…
なーんて、やさぐれながら、一人ビールをのんでいたら、
刺繍会のプリンス(あはは)から最初のおめでとうメールが届いたのだった。
やるねぇ、さすがプリンス。だから最近モテなんだろうね….
なーんて、思いながら、テレビをつけたら
エガちゃんがクネクネと踊っていた。
34歳になってはじめてみたもの、、、エガちゃん。
そんなふつーの1日。

夜ごはんには、トさんがステーキをやいてくれた。
日頃、料理はめったにしないんだけど
肉なら焼けるだろうということで勝手に決まったメニュー。
つけあわせがモヤシいためっていうのが
どうにもこうにも男らしい。

焼き方、作り方など、念入りな情報収集の元、
肉の焼き加減は完璧! 
塩こしょうは手で塗り込むんだ!と、
料理通のような発言までしちゃってた。
つけあわせのモヤシには不満がのこるようで
「神戸のステーキハウスのおやじが、
 付け合わせには絶対モヤシだ!って言ってたんだけどなぁ」
とつぶやいていた。
そんな知り合いがいるのかと思ったら
「ネット」でみた、ステーキ屋のおやじのコメントだった。
すっかり友人気分。あははは。

メールをくれたみなさま、ありがとう♡

photo:肉ー!ジグソーメッセージカード、
完成したジグソーを蹴りちらかして、おねだりするモジャ。
「ごろん」のつもり。

呼ばれている…とでもいいましょうか。

2009_09_paris.jpg

すべりこみセーフで見に行った、堀内誠一展。
マガジンハウス系の雑誌のロゴをつくったり、
絵本を描いていた人、、、くらいしか
知らなかったのだけど、その多彩ぶりに、まあびっくり。
14歳で伊勢丹に入社してディスプレイのお仕事をしていたとか。
そういう時代だったのでしょうか。
ほんとにいろんなことを手かげていらした方なんですね。

一番惹かれたのは旅のイラストエッセイ。
パリに住んでいたとは、知らなかった!
直行便がない時代のパリ、
地図も文字も絵も緻密に描かれていて
1つ1つの絵の前で、長いこと動けなくなります。
描き文字もとてもきれいで個性的。
こんなにすっきりと美しい絵は描けないけれど、
旅本やりたい熱がムクムクと。

堀内さんの展覧会でパリの旅エッセイに感動するとは知らず、
タイミングよくパリ行きを決めていた。
スピッ子(スピリチュアル大好きっ子)的発言をすると
パリに呼ばれている感じでしょうか。

最近「呼ばれている」っぽいパリなのですが、
過去2回の渡仏はおもしろエピソードはあるものの、
あんまりいい思い出がありません。

そこそこ大人になったわけだし、
今回こそは楽しめるといいなーと願いつつ
ガイドブックやfigaroパリ特集を買ってみたり、
キッチン付きのアパルトメント(っていうのかな、フランス風にいうと)のサイトを
片っ端から見てみたりしてます。

まずは、出発までに展示する作品作りを
がんばらないといけません。

オタクは世界共通なのだ

2009_09_resotakus.jpg
バルセロナカップルと香港カップルとトリプルデート。
メンズたちが何やら楽しげに話してるので
聞き耳をたてていると
キンニクマン! OH YES YES ! マッスルマン!
カメンライダー! えっと、、、グラスホッパー!とか
直訳単語とジェスチャーの嵐。

そんなでもコミュニケーションが成り立っていて、
しかもなんだか、とっても楽しげだ。
スペインではキンニクマンは本当にそのまま
マッスルマンなんだって。

連日、馬刺とか豚のタンとか耳とか
ハードルの高いもばかりに挑戦してもらっていたら、
そのたびにカタラン人のパウ君が
「フランシスコ・ザビエル、僕をお守りください!」と
連発するのが、私にはかなりのツボでした。

コミュニケーションって、
パーフェクトに言語をはなせるかよりも
ユーモアの方が大切だなぁと思う。
あとは怖からずに、片言でもどんどん声に出す勇気。
スペイン語と広東語、英語、日本語の飛び交う
不思議な夜だったのでした。

それはそれは賑やかな

2009_09_hexpo.jpg

バルセロナからもどってきている高校時代の友達、ハナの展覧会へ。
オープニングの日には 香港からだったり、ドイツからだったり いろんな友達が大集合で、賑やかに。
こうして、みんながつながっていくのがうれしい。
彼女の絵は独特の世界観。 空間の取り方がとてもおもしろいのです。
ハナの展覧会は9/23まで
そのあとはビデオアーティストのパウ・パスクアル・ガルビスの展示です。

ギャラリー四門
神奈川県横浜市中区石川町1-31-9
Tel / Fax : 045-212-1590
http://www.gallerysimon.net/
JR根岸/京浜東北線「石川町駅」元町側南口より徒歩3分
みなとみらい線(東急東横線直通) 「元町・中華街駅」5番元町出口より徒歩10分

2009.9.8 – 9.23
Yokohama 150th anniversary Yokohama Barcelona Art Session 2009

mute animals  – もの言わぬ動物 –
Hanamaro Exhibition

2009.9.26 – 10.12
Yokohama 150th anniversary Yokohama Barcelona Art Session 2009

La Mort de l’Hamadríade (The Death of the Hamadryade) 
Pau Pascual Galbis exhibition

paris paris?

2009_09_prs.jpg

パリで10月に開かれるグループ展に声をかけてもらった。
ここ数ヶ月いつも頭の片隅には、ぼんやりとしたアイデアはあったんだけど
そろそろ本格的に考えないと、と思いはじめました。

同時に、私自身をパリに送り込むかも、考えはじめたのだけど
体育の日の週末をはさんでしまうことに気がついた。
意外にも混み混み。

旅行って1ヶ月前に計画をたてるのじゃ、遅いのかしら。。。
みなさんもっと前から計画するのかなぁ。

せっかくヨーロッパまで飛ぶから
他の国にもいきたいなぁ、、、と
仕事の合間にグーグルマップとにらめっこの日々。
パッケージにするか、フライトだけにするか、どこによるかとか
モジモジ考えている間にも、どんどんと座席がうまっていく恐怖。

どーしよう。。。

ABC ? BBC?

2009_08_h.jpg

香港と上海から友達が遊びにきていて、メンズの話になった。
この間、占いで
「日本で何やってるんですか!?早く外に出ないと、出逢いはありません!」
と、ぴしゃりと言われてしまった女友達 (日本人)に
誰かいい人はいないかしら、、と話し合っていた時のこと。

「やっぱり、ABCかBBCがいいでしょ?」と中国ガールズがさらりと言った。

え?ABC ? BBC?
ブックストア? 靴屋?はたまたイギリス放送協会ですか?
頭の上に ????がたくさん並んでいたら、
ABCはamerican-born chinese
BBCはbritish-born chineseなんだと説明してくれた。

そんな言葉があるんですねぇ。
おもしろい。
日本人にもそんな言葉あるのかなぁ。
ABJ?BBJ?
ABCやBBCみたいに、響きはよくないですねぇ。

海外で育った日本人を表す言葉って何かあったかなぁ。
ずっと日本で育った人のことは
純ジャパとか、ドメとかドメドメなんて、
言うのは聞いたことありますが。。。
これって帰国子女っ子や外資系勤務の子たちの言葉で
一般的じゃないですよねぇ。
使ったことないけど、聞いたことはあります。

夏のおわりの

2009_08_hanabi02.jpg
2009_08_hanabi.jpg

毎年恒例の花火鑑賞。
今年ははじめて世田谷側で場所取りを。
朝とった場所は、夕方には1/3くらいを占領されていて、ショッキング!
いつも場所取りをしていた二子新地側は、みんなもっと穏やかだったのになぁ。
やっぱり人も多くて、iphoneは早々に通じなくなる。
なかなかゲストたちと会えず、
始まってしばらくは、花火どころじゃなかった 🙁

それでも花火はやっぱり奇麗で
毎年着る浴衣も背筋がしゃんとして
気持ちがいいのでありました。

photo:
マイカメラはなかなか優秀だと今更気がつく。
野外のごはんといえば、、、のキムパ。
と、はじめてつくってみたホワイトサングリア。美味。